[ホーム] [管理用]

昭和的郷愁SM画廊イラスト掲示板


おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能ファイル:GIF, JPG, PNG ブラウザによっては正常に添付できないことがあります。
  • 最大投稿データ量は 500 KB までです。sage機能付き。
  • 画像は横 250ピクセル、縦 250ピクセルを超えると縮小表示されます。

  • 画像タイトル:1542560374447.jpg-(479459 B)
    サムネイルを表示しています.クリックすると元のサイズを表示します.
    479459 B情炎 Name 名無し 18/11/19(月)01:59 No.21249   [返信]
    左から2枚目の続きはこんな感じで、特にストーリーはありません。
    形も付け方も違うので、琴爪ではなく責具ということかと。
    無題 Name 名無し 18/11/19(月)08:51 No.21252  
    わざわざお返事いただき有難うございます


    画像タイトル:1542403475959.png-(55326 B)
    サムネイルを表示しています.クリックすると元のサイズを表示します.
    55326 B無題 Name 元継娘 18/11/17(土)06:24 No.21230   [返信]
    お仕置きのやいとは、何所に据えられても大変厳しく熱いものですが、継母のお仕置きは只々ひたすら熱い目に遭わせるのが目的でございましたから、据える所も他所様とは違ったのかと存じます。
    継母が特別に虫の居所が悪かった時には、お居処の後にお肛門周りのやいとがございました。
    さすがに継母も、お肛門の真ん中は後始末が大変な事になるのを承知していたのか、お肛門のすぐ近くに据えられたのでございますが、その熱い事と申せばどのような言葉でも表せるものではございませんでした。
    阿鼻叫喚と申しますのはあのことでございましょう。お居処のやいとがどれほど優しいかと思えるほどで、失神出来れば失神してしまった方がどれほど幸せかと思ったものでございますが、やいとの熱さはそれすら許さなかったのでございました。その上継母は、私が泣き叫べば叫ぶほど、素直に躾けも受けられんなら、ここにも据えよか とお肛門の真ん中に指を置いて脅したのでございます。
    無題 Name てるよ 18/11/17(土)22:28 No.21235  
    会陰に一箇所据えられただけでも、それはそれは大変で据えられた後は用便の時も大きな苦痛が伴います。
    それなのに肛門の周りに据えるなんて考えられません。
    辛いやいとの躾を受けて来られた方が、やいとは下に行くほど熱いですよねと言われていました。
    ご経験のある方はなるほどと思われたことでしょう。
    元継娘さん、どんなにか大変でしたでしょう。
    今までこんなひどい折檻は聞いたことがありません。
    無題 Name 元継娘 18/11/19(月)05:30 No.21251  
    蟻の門渡りのやいとも酷く熱く、お肛門周りの熱さと比べるのも妙な話でございますが、私としては皮膚が薄く神経が集中したお肛門周りの熱さは格別でございました。
    ですが、継母の考えはお居処から順番に前へと言う考えでございましたから、先にお肛門周りに据えられたのでございましょう。
    前にも書きましたが、女に生まれた事を呪いたくなるお〇こへの懲らしめは、それはそれは惨い熱さでございました。特に仕上げとばかりにおさねを剥かれ、艾を置かれた時には、これから始まる生き地獄の熱さに全身を震わせたものでございます。
    その後の治療は思い出しても大変で、今のようにお薬も豊富ではございませんから、基本は自然治癒力に頼るしかございません。ちり紙を濡らして御不浄に入り、飛び上がる痛さに耐えながら丁寧に拭くしか方法が無かったのでございます。


    画像タイトル:1542555712198.jpg-(375864 B)
    サムネイルを表示しています.クリックすると元のサイズを表示します.
    375864 B秘小説9107「競り市の美人妻」<後編> Name tamashii 18/11/19(月)00:41 No.21248   [返信]
    スピリッツ系列の沖先生挿絵小説はいつまで掲載していたかは知りませんが、わかる範囲で沖先生挿絵小説の最後作品です。イラストものなら、これ以降に発表された作品があります。
    無題 Name 竹桜 18/11/19(月)03:36 No.21250  
    最後だから編集部に在庫でストックされていた為でしょうけど、右下の黒人に口奉仕している挿絵は何度となく使用されていますね。


    画像タイトル:1542444410592.jpg-(86948 B)
    サムネイルを表示しています.クリックすると元のサイズを表示します.
    86948 Bアレコレして完成(一応) Name Clover(もしくは豆絞り教授) 18/11/17(土)17:46 No.21233   [返信]
    ステファン(ES)様
    暫くPCの前を離れていたので申し訳ございません。「澁」の事では大変申し訳ない事を致しました。本当にゴメンなさい。近々ヤッホ辺りのアドレス取って、再挑戦してみますね。(←どうもデジタル世界が理解できない・トホホ)
    さて、これは「中佐殿の花嫁は十◆才」←ライトノベルの題名のマネです(笑)
    椋師の「記念撮影系」に憧れての丸パクリで、1枚限り物です。アドリアーヌの物語は17枚×2組を目指しコツコツと・・・嗚呼。
    CLOVER様へ Name ステファン(ES) 18/11/18(日)00:51 No.21238  
    それは是非とも、楽しみにしております!
    格好いい! Name 18/11/18(日)23:07 No.21247  
    初めまして。こういう軍人の絵大好きです


    画像タイトル:1542466299817.jpg-(479732 B)
    サムネイルを表示しています.クリックすると元のサイズを表示します.
    479732 B秘小説9106「競り市の美人妻」<前編> Name tamashii 18/11/17(土)23:51 No.21236   [返信]
    この小説には、今回紹介している挿絵以外に2枚ありますが、別の小説挿絵なので、除外しました。
    (この挿絵も使いまわしの可能性は残っています)
    沖師 最後の誘惑 Name エーゲ海に捧ぐ 18/11/18(日)18:48 No.21246  
    感慨深いものがありますね。


    【記事削除】[画像だけ消す]
    削除キー
    最初のページ[0] [1] [2] [3]

    - GazouBBS + futaba-